素材の味を活かしたあっさり中華が大人気 中国料理『八仙楼』

HASSENRO

ご挨拶

尽きることのないチャイニーズの魅力探訪

中国料理といえば、ご家族など大人数で楽しむのはもちろんのこと、最近では女性同士やデートでのお食事に利用するお客さまも増えています。

大切な人との食事だから、料理の味、店の雰囲気、サービス、どれもが重要です。そのすべてをクリアするために東京の名店といわれる日本を代表する数々の有名店で腕を磨いた三木 吉一氏を料理長に迎え、常に最高の料理でお客さまをおもてなししております。

三木氏は、広東料理を得意とし、優しく、上品な味を演出しております。「あっさりとした日本人好みの味にあわせた中国料理を様々なシーンでお客様にお楽しみいただきたい。」をモットーに、素材を厳選して、素材の味を最大限に引き出し、限りなく本場に近い広東料理にあくまでもこだわり、多くのファンを魅了しています。
八仙楼でしか味わえない、ソース作りからこだわった「大海老のチリソース煮」、ニンニクとパン粉、金華ハムの入った特製の香辛料パウダーを使った料理や、「海鮮料理」などは絶品の逸品。ランチからディナーまで魅力ある三木料理長の広東料理をぜひお楽しみください。

料理長 鈴尾 光生
料理長 三木 吉一 東京の名店「聘珍樓」、「赤坂離宮」などを経て、八仙楼の料理長へ就任。こだわりの食材を使い、調理する三木料理長の広東料理はバリエーションも豊富に揃う。